会社案内
  1. ホーム
  2. 会社案内

会社案内

会社概要

平成29年(2017)6月 現在
商号 株式会社 双葉製作所
FUTABA MANUFACTURING CO., LTD.
本社 〒110-0005 東京都台東区上野6丁目16番17号
朝日生命上野昭和通ビル
電話 03-5688-8171 FAX 03-5688-8177
支社・工場
創立 昭和 32年(1957年) 12月 20日
資本金 5,400万円
売上高 40 億円 (2016年度実績)
主要事業 下記設備の設計、調達、製作、据付、改造、メンテナンスの業務
  1. 排煙脱硫装置
  2. 排水処理装置
  3. シックナー
  4. タンク、サイロ、タワー、ベッセル
  5. 配管
  6. 熱交換器
  7. 加熱炉、溶鉱炉、焼却炉
  8. 搬送設備
主要取引銀行 三井住友銀行(上野支店)、三菱東京UFJ銀行(新丸の内支店)、秋田銀行(男鹿支店)、常陽銀行(日立支店)、百十四銀行(水島支店)
従業員数 非現業(営業・総務) 20名
現業(技術・製造) 100名
計120名

沿革

旧日本鉱業(現JXTGエネルギー)より、シックナー製作技術の提供を受け、シックナーメーカーとして発足。 シックナーの改良を重ねるとともに、排煙脱硫装置、排水処理装置を含む設備メーカーへ、更に、各種装置の設備メーカーへと発展。

昭和22年
旧日本鉱業の仕事を主体に、双葉工業所として発足。
昭和32年12月
双葉工業所の鉄工部門が分離独立して、株式会社双葉製作所を創立。資本金300万円。東京都板橋区に本社及び東京工場を、秋田県男鹿市船川港に船川作業所を各々設置。
昭和33年5月
岡山県倉敷市に水島作業所を設置。資本金600万円。
昭和37年6月
事業発展に備え資本金1,200万円に倍額増資。
昭和38年8月
資本金1,500万円。
昭和41年4月
茨城県日立市に日立作業所を設置。
昭和41年6月
秋田県大館市に釈迦内作業所を設置。
昭和42年1月
資本金3,000万円
昭和45年12月
アフリカ、ザイール鉱工業開発(株)ムソシ鉱山へ、建設技術員を32名派遣。
昭和46年1月
水島作業所に松江工場を建設。水島支社を設立。
昭和49年8月
本社を東京都板橋区から千代田区に移転。
昭和50年5月
資本金5,400万円に増資。
昭和56年6月
船川作業所に第二工場開設、新鋭機器の導入等設備を拡充し秋田支社を設立。東京工場を閉鎖。
昭和61年4月
日立作業所に日立工場を開設し、日立事業所を設立。
昭和62年3月
釈迦内作業所を閉鎖。
平成2年11月
本社を東京都千代田区から台東区に移転。
平成7年4月
インドネシア共和国ジャカルタ市に現地法人P.T.ARTAWA INDONESIAを共同出資により設立。
平成13年7月
秋田支社を本社 秋田工場と改称
平成16年7月
日立事業所を日立支社と改称
平成19年11月
P.T.ARTAWA INDONESIAの株式譲渡

役員一覧

代表取締役社長
山田 元
取締役会長
長澤 信夫
専務取締役
藤澤 勉
常務取締役
岩見 淳一
取締役
唐牛 正孝
取締役
中島 誠一郎
取締役
金子 和男
監査役
相澤 光雄
監査役
小弓場 久米夫

各種許可

  • 建設業許可
    国土交通大臣許可(般-27)第3715号
      消防施設工事業
    国土交通大臣許可(特-27)第3715号
      管工事業、機械器具設置工事業、鋼構造物工事業
  • 製造許可
      第一種圧力容器の製造許可工場
  • ISO9001-2008 認証
      登録組織
         本社、東京支社
      登録番号:ISAQ526